店番日記・その他

CTP絵本 英語教材・Mum's Englishそのほか




[PR]



2011年12月27日(Tue)▲ページの先頭へ
2011年 ありがとうございました

2011年の発送は明日28日で最後となります。
プレゼント絵本は、28日の発送で終了となります。

年明け最初の発送は、
1月4日(水)になります。

ご注文はずっと受けしていますが、
ご決済(orご入金)確認と発送は
12月29日から1月3日の間お休みを頂きます。

今年も一年ありがとうございました!

ずっとご注文を頂いているお客様、
そして、
今年初めてご注文下さったお客様
心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


今年もあっという間でした。

7月にはMUM'Sの仕事が無駄なのではないかと悩む事があり、
正直、落ち込みました。

落ち込んだときは、
千分の1の事も100%に感じてしまう、と
分かっているのですが。。。

明日には、
新しい絵本が到着します。

1月にはまた新しく動き出すこと、があります。

年々、一年が短いですが、
これからも改善を続けていきます。

2011年も
MUM'S ENGLISHをご利用いただいてありがとうございます!

MUM'S ENGLISH
(合資会社 North Shore Books &Resources)
(MUM'S Inc.)

朝妻 尚美



2011年01月23日(Sun)▲ページの先頭へ
CDの不具合、不良品について
時々、CDに不具合があるとご連絡を頂きます。

なるべく、
すぐにお取り替えしています。


不具合があるお知らせいただいたCDは、
ご返送いただいてこちらで確認します。

今まで不具合が確認出来たことがないのです。

とても不思議に思っていましたし、
でも、
機種や製造年月日による相性の様なものなのかなと思っていました。



先日、
ある講師の方から、
生徒さんのCDが音飛びしてしまう、とご報告があり、
すぐに代わりをお送りして、
そのCDをご返送頂きました。

確認してみようと、
CDの裏面を見ると、

・・・・

べたとしたものが付いていました。


これが音飛びの原因で、
ふき取ると問題なく使えました。


今度からは、
お取り替えする前に、お客様にお聞きしてみようと、そう思いました。


そして、
音飛びするとご報告を下さったお客様に


「希にCD裏面に滑り止めの様な物
(粉やゼリー状のもの)が
梱包時に付着することがあります。」


とお伝えし、ご確認をお願いしたところ、


付着物は無かったけれども、
裏面をふき取って再生したら、
問題なく再生出来た・・

とのお返事が来ました。


???

そうゆうこともある、らしいです。

季節によるものなのかも、しれません。

作業場が寒すぎるので結露により、微量の埃もくっついてしまうのかもしれません。


今後、CDの不具合をお知らせいただいた場合、
まずは裏面のクリーニングをお願いしてみようと思います。



2010年01月21日(Thu)▲ページの先頭へ
在庫とお届けにつきまして
時々ご注文時にこんな連絡が備考欄に添えられていることがあります。
「在庫があればすぐに送って下さい」と。

不思議に思っていたのですが、
先日、「実店舗はありますか?」との問いを頂き納得でした。


Mum's Englishはオンラインストアだけです。
実店舗はありません。



オンラインストアでご注文可能な教材は在庫がある、ということで、
ご注文済みの教材は、お取り置き状態にあります。

クレジット決済確認後、または、お振り込み確認後
速やかに発送されます。


逆に、
CTP絵本など大量に在庫がある物は
全部の在庫をオンラインストアに載せませんし、

教室向けの教材は、
途中入会など用に少し取り置きしていることもあります。

本当は、おしゃれなサンプルルームを用意して
コーヒーを飲みながら絵本を見てもらいたい・・と
予定していますが・・。


Mum'sは、ご注文=在庫あり、です。




2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
講師とお母さんの温度差
英語講師の方と英語子育てをされている方から
メールやお問い合せを頂くMUM'S ENGLISHです。

出来るな、と感じる英語講師の方の
英語学習目標と

英語子育てで悩んでいるお母様方の
英語目標は大きく違っています。

成功している英語子育てのお母様方は
概ね英語講師の学習目標と似通っているといえます。

日本語を覚えるように英語を覚える、
というのが英語子育ての大きな流れ、やり方ですが
日本にいて日本語を話すご両親に育てられている場合
日本語を覚えたときと全く同じ
というわけには、いきません。

日本語能力はどんどん伸びますから
それを利用すること、は大きなメリットになります。


できる!と感じる英語講師の目標は
多くの場合、読解力を重視しています。

悩んでいる英語子育てのお母様方は
会話を重視しています。

私は、会話第一主義と勝手に呼ばせていただいております。

英会話は長い間、英語学習の大きな流れでした。

私は
英語学習は、一本道ではなく
複数の道が交差したり、一緒になったり又離れたりしている
そんな風に考えます。

ですから、会話を第一に考えることもOkだと思っています。

しかしながら、今の状況に適しているとは思えません。

仕事のコストを考えれば
海外とは電話ではなく、メールでやりとりします。
そして英会話だけ得意なら、仕事は日本人に回ってきません。
話せるけど、読めないでは仕事になりません。

5月、東京に出張したときの事です。
外資系のホテルに泊まりました。
殆どのお客様が外国からの出張客で
レストランの従業員は東南アジア系方ばかりでした。
笑顔を絶やさず、ジョークも英語でこなすナイスガイばかり。
その上司である日本人女性のいつも厳しい顔が気になるほどでした。

今、英語会話が出来るだけでは仕事を得ることは難しいです。

もし、年に数回海外に行くときに
英語が話せると便利、とお考えなら
英会話第一主義も、理解できます。

英語講師の多くが言うのですが
こんな帰国子女を知っている、といいます。
会話は得意だけれど、英語の文章を読んでも理解できない、
英作文も難しくなると出来ないというのです。

会話は、中学校レベルの英文法で出来ますが
英作文や読解力はそれ以上のレベルが必要です。

CTP絵本を暗唱しても会話が出来ないと悩む方がいます。
会話には決まったパターンが無く
やり取りの間でどんどんと発展していくため
子供にとって会話をすることは難しいことです。

小さいお子さんの場合、
お母さんだけが何を言いたいか分かりますよね。
子供の考えや環境が分からないと
時々会うおばあちゃんでも孫の話は理解できません。
子供にとって会話をする、というのは難しい物です。

会話をする前に、単語、文法がしっかりインプットする必要があります。

私は暗唱が絶対必要だと思っていません。
暗唱出来るのは、向き不向きがあります。
(歌詞の1番と2番がゴチャゴチャになったりするように、です。)

暗唱よりも大切なのはインプットです。
たくさん英語を聞く、そしてそれを真似て言ってみることです。
英語を話すための筋肉は日本語を話すときの筋肉と違うので
真似る、ということは筋肉を鍛えるためでもあります。

それでも、インプットと暗唱が
誰にとっても絶対だ、とも思っていません。

英語の道は、いろいろあって面白いと思っています。
決して無駄な道など無いのです。


2008年05月23日(Fri)▲ページの先頭へ
CTP社 セールスレプとミーティング
MUM'S のサイトで
CTP絵本のワークブックをご紹介しています。
是非、ご覧になって下さい。
(サンプルのため、販売はまだですが・・)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、お休みを頂きました。
御注文下さった方、お待たせしてすいません。

東京、銀座 初めて歌舞伎座の前を通りました。
テレビでは何度も見たことのある建物ですが。

CTP社からインターナショナルセールスレプの
クリスが来ると言うことで
連絡を受けていたのですが
お会いすることにしました。

今Learn to Readシリーズ(CTP絵本)
の大きな動きについて、
お話をお聞きしました。

MUM'Sのお話も聞きたい、とのことでした。
MUM'S ENGLISHとしては特に要望はないですが・・・。

CTP絵本は、今、
韓国で大変な人気だそうです。

日本と韓国では、多少、事情が違うとしても
何かしら参考になることがあるのではと
クリスは詳しく説明してくれました。

韓国で成功している理由は、ワークブックだと思います。
また、韓国の方の学習熱は日本以上ですから
お家で勉強できる、というセットは人気が出ること間違いなしでしょう。

ただ、対象年齢が
MUM'S ENGLISHの想定よりも
(ワークブックを使用する、ということは)
上だと思います。

ワークブック1冊を、何冊の絵本の対応させるかは
各地域で違うようです。

ちなみに韓国は、4冊ずつ。
カテゴリーもレベルもバラバラだったり
一緒だったりと、クリスもその理由は分からない様子。

韓国語と英語の違いによる分類とか?
聞いたのですが、それも不明。。。
う〜ん。

アメリカでは、12冊になるようです。
日本向けは多分、6冊セット。
CDに合わせるだろう・・とのことでした。

Book&CDのように
絵本とワークブック、CDがビニールに入ったセットは
可愛いし、きちんとしているし
日本でも人気が出ること間違い無しでしょう。

各セットが袋に入って販売される、
フルセットの箱入り?
など、販売方法は今現在、検討中らしいです。
販売は遅くても来年1月、
出来ればもっと早く販売したいとのことでした。

CTP絵本のインタラクティブ(インターアクティブ?ですか?)
なページもWEBで用意中で
将来的には、絵本、CD、ワークブック
そしてネット上での応用編や
自分だけの絵本にする・・など、
更に使える絵本にする予定だとのことでした。

楽しみですね。
そこまで行くと、私の理解を超えていますが。

その他のお知らせとしては、
Look Onceシリーズなどの
サイエンス絵本でCDが出来る予定です。
すでに、最終段階に入っているとのことです。

CTP社で教材作りに参加するには
最低、5年以上先生として教えた経験が必要だとのこと。

他にもアメリカではどんな教材が人気なのか、とか
(個人的にはこちらの方が興味がありました、
SCIENCE系の絵本とリーダーが人気だそうです。)
ヨーロッパでは、最近これが人気・・とか。

アメリカの先生は教室の飾りを
自前で購入しているんだよ・・など、
以前はみんな手作りして大変だったけどね、など
(私も作りたなぁ、あのときCTPを知っていたら。)

私はまだまだ、この分野はアマチュアだから
お話を聞きたいというと、
この道25年のクリスはとてもたくさんのお話をしてくれました。

CTP絵本のような
Learn to Read シリーズ後、
アメリカの場合は、チャプターブックに進むのが
一般的でしたが、
CTP社としてはもう一つの方向を示したいとの事、
サイエンス系の本(LOOK ONCEの様な)で
レッスンする教材が最近
アメリカと英語圏の他国で人気だとのことです。

個人的な意見では
女の子はチャプターブックが好きですが
男の子と一部の女の子と(私のような)は
サイエンス系の本が良いだろうなと、そんな感想を持ちました。

とても得ることが多かったです。
それを還元していけたらと
いま、考えています。

クリスに一番伝えたかったことは、
MUM'S ENGLISHは昨年の12月より、
ワールドビジョンを通して
アフリカの女の子とプロジェクトを支援する寄付を毎月行っていること
CTP社のクリスと他のスタッフにとても感謝している、
ということでした。

クリスもとても喜んでくれて
他にも、エコ的な取り組みも紹介しました。
(MUM'Sではホッチキスの使用を中止しました。
リサイクルを容易にするためです。)

次回、会う約束をして
帰りました。

ちなみに、クリスのことをずっと女性だと思っていて
(出版社では、女性が多い。)
以前、
「彼女は、今ニューヨークでしょ?」
と電話に対応してくれたスタッフに言うと、
「え・・ええ。」という返事。
後日、他のスタッフからのメールで
”He”と書かれていて・・・
その事を伝えると、大笑いしていました。
「どちらにもとれる名前だけど、特に伝えてないから」と
お茶目なクリスでした。


CTP絵本の詳しい内容や進め方はMUM'S ENGLISHのサイトで御覧頂けます。


2006年11月04日(Sat)▲ページの先頭へ
アフリカの子供達にCTP絵本を寄付しました。
新しく、新潟市になった旧白根図書館は
ナイロビのスラムの学校に
英語の本を送る団体(?)の活動拠点となっています。

11月には、英語の本を送ると教えていただき
あまり早く持っていくのも・・と先日ようやく白根図書館に行って来ました。

寄付したのは、仕入れの際にダメージを受けた本です。
10パック程度だったと思うので
60冊程度にはなったでしょうか。


日本語の本を英語に翻訳してお送りしているとお聞きし
CTP絵本なら、翻訳する手間も必要ないし
本も喜ぶと思い、本当に嬉しかったです。

CTP絵本がアフリカに渡り、みんなに読んでもらえると思うと、
今までごちゅうもんいただいた方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

これからもすこしでもよりよい方向へと
進んでいきたいと、思っています

*******その後のお話です**********

後日、この活動をされている代表の方からご連絡を頂きました。
「殆ど傷んでいないですが、本当に良いんですか?」とのご質問でした。

角がちょっと潰れていると
ページが開きにくいのですよね。
あと、大きな折れが付いている物は
自分で書店で見て購入する場合は、OKでも
オンラインストアの目に見えないお店から送られると
ちょっと・・どうかなと、思っていること
(私が書店で見て購入しないと思う程度の物は販売したくないので)
をお伝えし
捨て事も出来ないし、喜んでいただけるなら
本当に嬉しいし、助かります、と
お話ししました。

ようやく出来たスラムの学校の図書館に本がないとのこと
素敵な本で棚が一杯になったら、
良いなと思います。

この本は、今までMUM'S ENGLISHに御注文下さった方全員で
アフリカの子供達に送ったプレゼントです。
私一人の力では、出来ないことです。

本当に感謝しています。






2006年09月11日(Mon)▲ページの先頭へ
アフリカの子供達にCTP絵本を送ります!
アメリカからCTP絵本を仕入れる際
どうしても傷んでしまう場合があります。

Outletとして販売してみましたが
やっぱり売れません。

少しずつ販売できない本がたまってきて
もったいないなって思っていました。

以前、CTP絵本をアフリカに送る話をお伝えしましたが
本をアフリカに送る活動をなさっている方から連絡を頂きました。
次回の発送は、11月になるとのこと。
きっとたくさんの本が集まってくると思い
10月末に、活動拠点の図書館にお届けすることにしました。

CTP絵本をアフリカに送るなんて!!

販売できない物がお役に立てるなんて本当に嬉しいです。

昨年設立したばかりのMUM'S ENGLISHですから
そんなにたくさんの傷んだ本は無いのですが
「1冊でも嬉しいです」とおっしゃっていただいて
セット数では10セット程度有りますから、60冊ほどあるかな。

こんな風に絵本を送ることが出来るのは
MUM'S ENGLISHで、御注文下さった皆さんのおかげです。
ご注文あっての仕入れですから。

本当に、ありがとうございます。

今後もこの活動を続けて
随時、ご報告いたします。

ありがとうございます。




   


CTP絵本 英語教材 Mum's Englishは、英語教育を身近にと願って設立されました。

CTP絵本 英語教材の詳しいご案内はMUM'S ENGLISHのサイトでご覧頂けます。

CTP絵本 英語教材の販売はMUM'S BOOKSTOREになります。


Mum's Englishの最新情報をお知らせしています

カレンダ
2018年1月
 
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ
2005年 (12)
11月 (9)
12月 (3)
2006年 (5)
4月 (1)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (2)
2007年 (1)
12月 (1)
2008年 (21)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (2)
2009年 (10)
1月 (1)
4月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2010年 (29)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (6)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2011年 (31)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (4)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (3)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
2013年 (8)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:52
累計:413,304