CTP絵本 英語教材 MUM'S ENGLISH 店番日記 - 2010/09

CTP絵本 Mum's Englishの最新情報です




[PR]



2010年09月29日(Wed)▲ページの先頭へ
Usborne社 First Thousand Words Learning Pack
お客様から良く頂くお問い合わせを一緒にシェアしているこの店番日記です。

時々
Usborne社のLearning Packに付いているステッカーブックは

単品のステッカーブックと同じ物?

とご質問頂きます。

その他にも、頂いた質問にも合わせてご案内です。




Usborne社はイギリスの出版社で、
付属のCDはイギリス英語の録音です。
録音は、朗読になっています。

セットのフラッシュカードは、50枚
裏に綴りが書いてあります。
色々なカテゴリーから身近な単語を選んでいます。


Learning Pack のステッカーブックは辞書タイプです。



絵を貼り、横に文字(綴り)を書き入れます。
アルファベット順になっていて自分だけの辞書を作ります。



こちらが単品のステッカーブックとの違いです。

手前がセットのステッカーブックで、アルファベット順に単語が並んでいます。
シールを貼って、単語を書き入れます。

奥が単品のステッカーブックです。こちらは、絵辞典と全く同じデザイン、配置になっています。シールを貼って絵辞典が完成です。


絵辞典だけだと受け身的になりがちな学習も
シールを貼り、
綴りを書き入れることで、
積極的な学習になり、Mum'sお薦めの教材です。

単品のステッカーブック、
Usborne First Thousand Words in English は、シールを貼って行くだけなので文字が書けないお子さんでも使えます。
(英語学習を始めたばかりだけれども高学年のお子さんでもOKですね)




2010年09月26日(Sun)▲ページの先頭へ
日本語で説明する事は必要?
この質問は良くいただきます。

「内容を日本語で説明した方がいい?」

「日本語と英語、交互に読んだ(言った)方がいい?」

「英語だけで通したいが、質問されて困っている」

などなど、です。


お子さんは日々成長されるので、日本語での説明が必要かどうかは年齢、性格によって違います。


まず、
赤ちゃんなど小さいお子さんには、日本語の説明は必要ありません。
そして、
日本語で説明しても分からないちびちゃん達にも日本語の説明は必要ありません。


日本語の説明が必要な場合は、こんな時です。


質問されたとき


また、
質問はされないけれど、つまらなそうにしているときは説明した方が良いでしょう。
(2才以上で日本語の理解力がとても良いときです)


概ね、2歳以上で日本語の理解力が英語の理解力を上回っているのにそれを利用しないことはもったいないと思います。


ただ、
日本語の説明をする場合には、こんな事に気を付けてもらいたいです。

日本語の説明は、最初の1回目だけにすること、です。

表紙、
題名、
登場人物(キャラクター)
お話、
背景、
などなど、何でも話し合って下さい。
分からないことが無いように、しっかりと話しましょう。


日本語の絵本を読み聞かせるときのように、
お母さんがどんどんお話を広げたり、
「どんな気持かな?」と話し合ったり、
絵本に興味を持ってもらえるように、楽しい気持で話しましょう。

最後に、日本語の説明はそのときだけで
次回からは英語だけになることを確認しましょう。

意味が分からない英語を覚えることは出来ません。
覚えても使えないです。

単語や文法を覚える必要は無いですが、お話の流れは知っておかないと。
楽しくないですからね。

日本語の読解力と英語の読解力は裏表です。
日本語の絵本も読み聞かせしています、よね?






2010年09月25日(Sat)▲ページの先頭へ
途中入会が多い季節です
秋、
勉強の秋、

途中入会が多くなります。


Mum's Englishは、
ご入金確認後、即日又は翌日発送していますので
お急ぎの時も是非ご注文下さい。

お急ぎの時は、クレジット決済が一番早いです。

そして、
ご注文時に備考欄で「途中入会、○○日に使用、至急で」とお知らせ下さい。

発送の準備をして、ご入金をお待ちいたします。
(又は、クレジット決済をお待ちいたします)

途中入会の方も、
見学に来ていただいて、
すぐにお決め下さるとありがたいです(笑)




CTP絵本のCD編集
CTP絵本のCDは、
朗読
朗読→子供の声でリピート
効果音付きの朗読(又はチャンツ、又は歌)

というパターンが多いです。


でも、
せっかくいくつもパターンがあるのに
トラックが!
分かれていない!
という不便があります。

とても残念。

昔は、カセットに録音して、止める、というアナログな方法しか知りませんでした。
(ごめんなさい)

今は、CDはパソコンに取り込んで使う事が一般的だと思います。
取り込んだら、ソフトでカットする事が出来ます。

私は無料のソフトを使いました。
問題なく使えましたが、
お使いになる場合は、ご自分でご判断してお使い下さい。
(mp3Direct Cut というものを使いました。)

音が波の形になっているので、
形を見ながら作業できて、便利でした。

また、
今聞いているところが分かるので、
そのボタンを引っ張ると簡単に戻ることが出来るので
ちょっとだけ戻すときも便利です。

パソコンを使うと何もかも便利に出来るのだなぁと、感動です。

歌やチャンツになっているバージョンが好きなので、それを集めてドライブ用にまとめたり、

逆に、
高学年から始めるお子さんは、朗読を好むので朗読バージョンでまとめたり、と

よくいただくご相談で、
英語に自信がないので、CDを聞かせながら読み聞かせをしたいが長すぎて子供が聞いていられない、というもの。

いやー、3パターンもの間、じっと座って聴けないでしょう。

その場合は、朗読のバージョンを選んで読み聞かせに使うようアドバイスしています。
(小さいお子さんは、集中力が長く続かないので、ぽんぽんと変えていくと良いですよ)

でも、
子供達が好きなのは、お母さんやお父さんの読み聞かせ、ですね。





フォニックス教材は暗唱させる?
フォニックス教材についてお問い合わせも良くいただきます。

どんな使い方をしますか?
CTP絵本と同じで良いですか?

まず、確認していただきたいのはアルファベットの読み、書きが終わっていて小文字の
a, b, d, p, q の見分けが出来ること、すぐに分かっている事が必要です。

a は、ブロック体だとdに似ていて、一緒にあげたアルファベットと間違い易いです。


Mum'sでは、Itty Bitty Phonics Readersをお奨めしています。
他にもいろいろなフォニックス教材がありますが、
Itty Bittyを例にお話しさせて下さい。


もし、
フォニックス教材を、CTP絵本の代わりとしてお使いになる場合、

たくさん聞いて、真似て、読み聞かせをして、覚える(又は覚えるくらいたくさん聞く)という使い方をお奨めします。


でも、
もし
CTP絵本の学習も進み、フォニックスを覚えたい、というのであれば、まずは見て推測するのも良いですね。
(CTP絵本レベル2まで終わったお子さんの場合です)

CTP絵本のレベル2まで進んできたけど、うろ覚え・・の場合は、ルールを確認しながら読むと良いですね。


最終的には、文字と音が結び付くようにしたいので、
CTP絵本と同様に何度かくり返して復習をしましょう。
(36冊ありますから、忘れた頃に前の絵本をCDなしで読む・・という方法です)


CTP絵本の時とは違って、CDを聞きすぎないこと、ご注意下さい。






2010年09月13日(Mon)▲ページの先頭へ
New Fun&Fantasy のレベルや内容は?
New Fun&Fantasyパックが販売されています。

ようやくCDが入荷し、ご注文も多くなりました。

さて、
このセット、どんな物なのかお問い合わせが多くなっています。

New Fun&Fantasyは、
CTP絵本の人気にあやかって(?)作られました。

改訂版ではありません。
このセットが出来たからと言って何か無くなるわけでもありません。

上手く表現できませんが・・
番外編、
別冊、
そんな感じでしょうか。。

12冊に対してCD1枚なので、CD1枚分お得です。

レベルは、CTP絵本レベル1と同じです。
レベル1も若干ばらつきがありますが、
ちょうど真ん中くらいです。

レベル1でもう少し読みたいときには
この New Fun&Fantasyが良いと思います。



   


CTP絵本 英語教材 Mum's Englishは、英語教育を身近にと願って設立されました。

CTP絵本 英語教材の詳しいご案内はMUM'S ENGLISHのサイトでご覧頂けます。

CTP絵本 英語教材の販売はMUM'S BOOKSTOREになります。


Mum's Englishの最新情報をお知らせしています

カレンダ
2010年9月
     
   

アーカイブ
2005年 (12)
11月 (9)
12月 (3)
2006年 (5)
4月 (1)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (2)
2007年 (1)
12月 (1)
2008年 (21)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (2)
2009年 (10)
1月 (1)
4月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2010年 (29)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (6)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2011年 (31)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (4)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (3)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
2013年 (8)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:7
昨日:52
累計:413,302