CTP絵本 英語教材 MUM'S ENGLISH 店番日記 - 2008/05

CTP絵本 Mum's Englishの最新情報です




[PR]



2008年05月31日(Sat)▲ページの先頭へ
フォニックスを始める目安
時々、というより
とても頻繁にフォニックスについて
お問い合せを頂きます。

いつ始めると良いか?
どうとり組むと良いか?
などのご質問を頂きます。

まず、フォニックスについておさらいしましょう。

フォニックスとは
文字と音の関連性、いわば
文字と音のルールです。

日本語でも読み聞かせをして
それからひらがなを覚えます。
いきなりひらがなを覚えないですよね。

それと同じように、
英語を始めてから
いきなりフォニックスをしたりしません。

ある程度の英語インプットを終えてから
フォニックスにとり組むと
フォニックスの学習は暗記作業となり
楽しく、楽な物になります。

いきなり、フォニックスにとり組みますと
フォニックスの学習は暗記作業となり
つらい物となる可能性があります。

Mum's Englishでは、
このことを離乳食の卵に例えて
「遅すぎて失敗することは少ないですが
早すぎて拒否反応を示す可能性はあります。」
とご説明しています。

レベル1、レベル2と暗唱をされて
レベル3に進まれるか
それともフォニックスにとり組まれるか
という、選択を提案しています。

少なくても、レベル1の暗唱は
終了してから
フォニックスにとり組まれていただきたい、
とそう考えます。


さて、
どの教材がよいかということですが
Itty Bittyがお奨めです。

日本では、Dr.Maggie's Phonics Readersの
知名度が高いですが
色々なルールが1冊に入っていること
CDのQAの難易度が高いことなどから
対象年齢の設定が難しいです。

教室からのご注文はItty Bittyが多いです。
1冊の本にターゲットのルールが
まとめられていて、分かりやすいです。

Itty Bittyで読めるようになった
という嬉しいご感想もたくさん頂いています。

Scholastic社からは
Clifford Phonics Readersが良いです。
が、残念ながらSet3〜6は
現在、欠品が続いています。
Scholastic社が印刷していないので
入荷は未定、という感じでです。
(実際に、Set6まででは量が多いですが。)

ということで
36冊にルールがまとまっている
Itty Bittyが一押しです。
(ちなみに、アメリカでもItty Bittyが一番人気だそうです。)


CTP絵本の詳しい内容や進め方はMUM'S ENGLISHのサイトで御覧頂けます。




2008年05月23日(Fri)▲ページの先頭へ
CTP社 セールスレプとミーティング
MUM'S のサイトで
CTP絵本のワークブックをご紹介しています。
是非、ご覧になって下さい。
(サンプルのため、販売はまだですが・・)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、お休みを頂きました。
御注文下さった方、お待たせしてすいません。

東京、銀座 初めて歌舞伎座の前を通りました。
テレビでは何度も見たことのある建物ですが。

CTP社からインターナショナルセールスレプの
クリスが来ると言うことで
連絡を受けていたのですが
お会いすることにしました。

今Learn to Readシリーズ(CTP絵本)
の大きな動きについて、
お話をお聞きしました。

MUM'Sのお話も聞きたい、とのことでした。
MUM'S ENGLISHとしては特に要望はないですが・・・。

CTP絵本は、今、
韓国で大変な人気だそうです。

日本と韓国では、多少、事情が違うとしても
何かしら参考になることがあるのではと
クリスは詳しく説明してくれました。

韓国で成功している理由は、ワークブックだと思います。
また、韓国の方の学習熱は日本以上ですから
お家で勉強できる、というセットは人気が出ること間違いなしでしょう。

ただ、対象年齢が
MUM'S ENGLISHの想定よりも
(ワークブックを使用する、ということは)
上だと思います。

ワークブック1冊を、何冊の絵本の対応させるかは
各地域で違うようです。

ちなみに韓国は、4冊ずつ。
カテゴリーもレベルもバラバラだったり
一緒だったりと、クリスもその理由は分からない様子。

韓国語と英語の違いによる分類とか?
聞いたのですが、それも不明。。。
う〜ん。

アメリカでは、12冊になるようです。
日本向けは多分、6冊セット。
CDに合わせるだろう・・とのことでした。

Book&CDのように
絵本とワークブック、CDがビニールに入ったセットは
可愛いし、きちんとしているし
日本でも人気が出ること間違い無しでしょう。

各セットが袋に入って販売される、
フルセットの箱入り?
など、販売方法は今現在、検討中らしいです。
販売は遅くても来年1月、
出来ればもっと早く販売したいとのことでした。

CTP絵本のインタラクティブ(インターアクティブ?ですか?)
なページもWEBで用意中で
将来的には、絵本、CD、ワークブック
そしてネット上での応用編や
自分だけの絵本にする・・など、
更に使える絵本にする予定だとのことでした。

楽しみですね。
そこまで行くと、私の理解を超えていますが。

その他のお知らせとしては、
Look Onceシリーズなどの
サイエンス絵本でCDが出来る予定です。
すでに、最終段階に入っているとのことです。

CTP社で教材作りに参加するには
最低、5年以上先生として教えた経験が必要だとのこと。

他にもアメリカではどんな教材が人気なのか、とか
(個人的にはこちらの方が興味がありました、
SCIENCE系の絵本とリーダーが人気だそうです。)
ヨーロッパでは、最近これが人気・・とか。

アメリカの先生は教室の飾りを
自前で購入しているんだよ・・など、
以前はみんな手作りして大変だったけどね、など
(私も作りたなぁ、あのときCTPを知っていたら。)

私はまだまだ、この分野はアマチュアだから
お話を聞きたいというと、
この道25年のクリスはとてもたくさんのお話をしてくれました。

CTP絵本のような
Learn to Read シリーズ後、
アメリカの場合は、チャプターブックに進むのが
一般的でしたが、
CTP社としてはもう一つの方向を示したいとの事、
サイエンス系の本(LOOK ONCEの様な)で
レッスンする教材が最近
アメリカと英語圏の他国で人気だとのことです。

個人的な意見では
女の子はチャプターブックが好きですが
男の子と一部の女の子と(私のような)は
サイエンス系の本が良いだろうなと、そんな感想を持ちました。

とても得ることが多かったです。
それを還元していけたらと
いま、考えています。

クリスに一番伝えたかったことは、
MUM'S ENGLISHは昨年の12月より、
ワールドビジョンを通して
アフリカの女の子とプロジェクトを支援する寄付を毎月行っていること
CTP社のクリスと他のスタッフにとても感謝している、
ということでした。

クリスもとても喜んでくれて
他にも、エコ的な取り組みも紹介しました。
(MUM'Sではホッチキスの使用を中止しました。
リサイクルを容易にするためです。)

次回、会う約束をして
帰りました。

ちなみに、クリスのことをずっと女性だと思っていて
(出版社では、女性が多い。)
以前、
「彼女は、今ニューヨークでしょ?」
と電話に対応してくれたスタッフに言うと、
「え・・ええ。」という返事。
後日、他のスタッフからのメールで
”He”と書かれていて・・・
その事を伝えると、大笑いしていました。
「どちらにもとれる名前だけど、特に伝えてないから」と
お茶目なクリスでした。


CTP絵本の詳しい内容や進め方はMUM'S ENGLISHのサイトで御覧頂けます。


   


CTP絵本 英語教材 Mum's Englishは、英語教育を身近にと願って設立されました。

CTP絵本 英語教材の詳しいご案内はMUM'S ENGLISHのサイトでご覧頂けます。

CTP絵本 英語教材の販売はMUM'S BOOKSTOREになります。


Mum's Englishの最新情報をお知らせしています

カレンダ
2008年5月
       

アーカイブ
2005年 (12)
11月 (9)
12月 (3)
2006年 (5)
4月 (1)
9月 (1)
11月 (1)
12月 (2)
2007年 (1)
12月 (1)
2008年 (21)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (2)
2009年 (10)
1月 (1)
4月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2010年 (29)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (4)
4月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (6)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (1)
2011年 (31)
1月 (2)
2月 (7)
3月 (4)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (2)
12月 (2)
2012年 (11)
1月 (3)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (3)
11月 (2)
2013年 (8)
1月 (1)
2月 (1)
5月 (1)
7月 (1)
9月 (2)
11月 (1)
12月 (1)
2014年 (1)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:52
累計:413,300